職人必見!バートルのベスト空調服を屋上仕事で使ってみたレビュー!

また暑い夏がやってまいりました。

防水屋なんで当然外仕事ですが本当に暑いのは嫌です。

2015年にマキタ製ファンジャケット(空調服)が発売されてかれこれ2019年まで4年間使ってたんですけどね、今回2020年は!

バートルの袖がないベストタイプの空調服を新調しました!

去年あたりからかなりの数の職人さんたちがベストタイプの空調服を着てるんでベストってそんな涼しいのかなっておもいまして。

マキタも悪くないんですが、なんせ僕が持ってるタイプは古いのでファンが左右に独立しているタイプじゃないですしバッテリーはマキタのでかいの使ってたんでちょっとしゃがんだりするとバッテリーがゴロンって落ちちゃったりとか。

バートルの空調服はちょっと作業服屋でみてたんですがバッテリーも薄かったんで気になってました。

では早速紹介していきます!

SPONSORED LINK

BURTLE『エアークラフト』

いやーかっこいい色ですねー。

ファンユニットとバッテリーと服は全て別売りです。

バッテリーは2色から選べてファンユニットは4色から選べました。

服はこんな感じでファンを取り付ける穴が空いているだけ。

穴の周りのフチは取り付けやすいように少し硬い素材が入っています。

ファンユニット

こいつがファンユニット。

バートルのBのところに丁寧にフィルムが。

ファンとリングで服を挟み込む感じなんですね。

こんな感じです。

ちなみに裏には京セラって書いてありました。これが前のモデルだとRYOBIなんだとか?

バッテリー

バッテリーはコンパクトですねー!

バッテリーは一番風量の強い12Vでも1時間プラス10Vで約5時間。

12Vは自動的に1時間で10Vに戻るそう。

10Vは7時間で8Vは13時間です。

まあ使うのは12Vか10Vだよね。

ちなみに12Vは2020モデルからだそうです。

こんな感じです。

大きさ的にはスマホくらい?

厚みはタバコの箱くらいありますね。

バッテリーはこの左内側の内ポケットにしまいます。

接続!

ファンとバッテリーを繋ぐケーブルを接続しました。

ちなみに充電器は2000年代初頭に流行ったいわゆるB服のS,O,H,K(School Of Hard Knoks)っぽい感じ(同世代集まれー)

ファンのBがいい感じですねえ。高校生の時に乗っていたビックスクーターのスピーカーみたいです。(まだビックス乗ってる)

気温35度越えの屋上で使ってみた!

早速今年の夏ももう暑いですね。

屋上の工事ですが当然気温は35度を超えています。

いや、天気予報で35度なので屋上はきっと50度以上あるはず。

湿気も多く汗が止まらない感じですね。

しかし空調服は汗をかいているとその汗に風を当て気化熱で涼しくなるというもの。

これは絶好のタイミングです。

では早速スイッチをオン!

 

 

 

フォオオオオオオオオン!!!!!

 

 

 

 

はあクッソ涼しい。。(白目)

これはやばいですわまじ。

しかもまだこれ10Vですよ?

全然涼しいじゃないですかこれ。

え?12Vどおなんのこれ?

12Vポチー!

フォオオオオオオオオオオオン!!!!

 

 

やべえめっちゃ強ええええ!!!

涼しいですマジで。やばすぎ。

脇のところはキュッとなってるから風が逃げないし。

顎のところは少し開けると目が乾くほど風がくる。

これはすげえ。

フードが直射を遮る!

このベスト、フードがついてるんですけどね、このフードをかぶることで首元からヘルメット内に風を届けるとともに首の後ろが断熱されるので直射が当たるのを防いでくれます。

あと単純にめちゃ涼しい。

床を向いてしゃがんで作業しても涼しい!

僕は床の仕事なんで基本しゃがんで床を向いています。

以前のマキタの2個連結ファンタイプのファンジャケットはしゃがむとファンの重みで風が遮られたりしてたんですが、これは左右独立なので一個のファンが軽いため、重みで塞がるとかがないので下を向いていても涼しい。

しかも丈が長めに設定されているのかお尻が出ません。

袖がないから汗も拭けるし汚れない!

いくら空調服が涼しいったってもちろん汗はかきます。

でも汗の量も着ていると着ていないでは全然違うけど ね!

汗をかいた時に袖があるタイプだと空調服で拭く感じになるんですよ。

でもこれは袖がないからいつも着ている長袖シャツで拭けます。(現場は怪我防止のため夏でも長袖が基本!)

しかも袖がないから空調服は汚れない!

作業用のシャツはいっぱい持っていますが空調服はいっぱいは持っていないですからね。

でもバートルの空調服は他のメーカーに比べると作業服屋なだけあって安い気もするが。

あと単純に袖がない分、空調服内の風が多く感じます。よく膨れるというか循環するというか。

35度越えの屋上で使用した感想

とりあえず、一言で最高です。

これがあればマジで夏乗り切れるよ。ええ。

35度越えの日の屋上ですよ?

もちろん照り返しもマックスでクソ暑いですよ?

着てないとマジで『クソ暑くて痛い』です。

でも着ると『まあまあ暑い』くらいになります。

マジで。

扇風機にあたりながら仕事してるようなもんですよ。

汗をかけばその汗が気化されて涼しくなるループ。

最高です。

風量は午前中は10Vで全然平気でしたが、午後は一段と暑くなったので12Vにしてみましたが本当にいいですね。

バッテリーは一日持ちましたが仕事終わりは40%になっていたので毎日充電はしないと厳しそうですね。

まあ現場は電源があることが多いのでお昼に充電してもいいですしね。

ちなみに足場の中でも使って見ましたが思ったより引っかかったりせず、問題なく使えます。

まあ番線なんかに引っ掛けたらすぐ破れちゃいますからね。

現場仕事に限らず農作業や、もはや普段着としても着ていいくらいこの国の夏は暑い。

空調服は例年、暑くなり始めたらみんな買い始めて真夏にはもう売り切れってことがほとんど。

空調服メーカーも冷夏の可能性とかも考えるのかわかりませんがあまり大量には作らないので毎年7月や8月には売り切れになるんですね。

気になっているあなた。

マジで早く買わないと無くなっちゃうので、あれば即ゲットをオススメします。

これがないと今年もクソ暑いままですよ?

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です