【職人必見】『マキタ 充電式ファンジャケット』を屋上作業で使ってみた!

【屋外用フード付き替えジャケットのレビューを追記しました。かなり下の方だよ!】

IMG_9522

いやーとにかく暑い!!

そんな私の本業は外仕事。

そして基本、屋上作業なので夏は半端じゃなく暑いです。

ミミズが道路でひからびてるときありますよね?

あれの一歩手前になれます。

この暑さ、どーにかならないものか。

この暑さを解消できるのであれば金に糸目はつけません(暑いのキライ)

いや、空調服っていうのは知ってましたよ?

というか、ついこの前まで今年の夏は空調服を買おうと決めていました。

しかしそんな時にマキタの新製品を目にしてしまったのですよ。

SPONSORED LINK

『マキタ 充電式ファンジャケット』

IMG_5808

かっこ良すぎるぜコレ。。

そう思うのはマキタオタクの僕だけですか?

いや、職人にマキタオタクは多いはず!

その名の通りジャケットにファンがついていて服の中に外気を取り込み、首筋と袖から放出し、気化熱を利用して涼しさを得ようというものです。

まあ前置きはこんなもんにしてとりあえず開けてみましょう!

開封!

FullSizeRender

この胸に入っているmakitaの文字、、たまりません。

まるでマキタの社員にでもなったような気分です。(マキタの社員さんすいません)

IMG_5832 IMG_5833 IMG_5819

腰のあたりにファンがついております。

ファンは中に2個内蔵されており、吸気はあえて側面からだそうです。

なぜなら安全ベストなどを重ね着しても吸気を妨げないために横からの吸気になっています。

ちなみにこのファンはチャックでぐるっとつないであるだけなので外すのはチャックをぐるっと開けるだけで超簡単。

サイズ感

ちなみにサイズは165センチの僕でLサイズでちょうどいい感じです。

アメリカンサイズと書いてあるので少し袖が長いかも!

着た感じは思ったより膨らみます。

なので業種にもよると思いますが足場内とかは使えるかわからないかも。

足場って非常に狭い時とか番線が飛び出てるときとかあるじゃないですか。

膨らんでいる分引っかかりやすいかもしれないです。

なんで狭い作業が多い人はあんまり大きいサイズは選ばない方がいいかもです。

『マキタ ファンジャケット用バッテリホルダ』

IMG_5811

実はマキタのファンジャケット、単体では使えません。

別売のバッテリーホルダーが必要です。

コレがないとバッテリーがつなげません!(なんで別売にしたんですかマキタさん!)

14.4Vと18V両方使えるようです。

しかしこれ、何がスグレているってUSBポートが2つもついているんですうぅ!!

IMG_5837

しかも服にも専用の穴があいていて服の中から胸ポケットまでケーブルが通せるので胸ポケットに入れながらにして携帯が充電できるのです!

すごすぎいいい!!!

これでマキタのバッテリーでもUSBが使えるようになったと言う事は私にとって大変ありがたい事です。

なぜなら仕事中にBluetoothヘッドセットでラジコを聞いているのでiPhoneのバッテリーがすぐなくなってしまうのです。

コレがあればそんな心配はもうありません。

そして肝心なファンモードは3段階+ターボモードです。

IMG_5834

ターボは一回押すと1分間強風になって自動的に元の風量に戻る仕組みです。

急に力作業になった時とかにこんな機能もあると便利ですね。

1充電あたりの使用時間

使用時間は14.4Vの5Ahで『強』で8時間です。

18Vの5Ahなら12時間とか!

ちなみに僕は14.4Vの3Ahしか持ってないので『強』で4.5時間だそうです。

でもバッテリー3個くらいあるから大丈夫なはず!!

しかもお昼休憩に充電すれば一個でもまわせるし!

気温30℃の日に屋上で使ってみた

さあ気温が30℃の日に試してみましたよ。

でもね、体感ですけど屋上って天気予報の言う気温よりもっといってそうな気がします。

いや、屋上って地上よりも遥かに暑いですからね?

地面に膝つけないですよ?

靴履いてても足裏暑いですよ?

まあ職人さんならわかると思いますがこのクソ暑い中使ってみました。

早速スイッチをオン!

『ブオオオオオオ!!』

おお!なかなか風量あるやんけ!

服が完全に膨らみます。

でもまだ動いていないので暑くもないし普通に風がきてる程度の涼しさ。

少し作業して体が汗ばんでくると、、

うおおおおお超ひんやりしてきたああ!!

メチャ涼しいやーん!!

なんとこの服、軽く汗ばんでくる事によってその汗に風が当たって気化熱で涼しくなっていくのです。

だから感じる風は全くもって熱風ではありません。

いや、熱風がくるのかなーとか思ってたんですよ。

全然ひんやり感じます。

ほら、たくさん汗かいたあとって乾き始めると寒いでしょ?

あんな感じです。まあ寒いとまではいきませんが暑くはない!

だから普段は汗でビッショビショになるのに今日はすごくサラッとしていました。

しかも襟を立てると首筋の涼しさ倍増!

ただ背中と袖だとやはり背中の方が涼しい。

袖口を軍手などで塞ぐのはNG!

僕はいつも袖口にすっぽり軍手をかぶせてしまうタイプなんですがコレはあまり相性が良くない。

袖口から風が逃げないとちょっと熱風がたまる感じがします。

なので軍手から袖を出して風が抜けるようにしたら結構袖も涼しくなりました。

ちなみに袖口の絞りはボタン式で2段階ありますのでご安心を。

服の中の脇の所にチャックがついていて袖に風を送るか送らないかも選択できます。

まあ袖に送らないと暑いんで開けてますが。

バッテリホルダはしっかり固定した方がいいかも

バッテリホルダですが腰のベルトにさすだけなので地面に向いて作業している時に落ちました。

しかもケーブルは途中にジョイントがあるのでブラーンってならずにそのまま外れて落ちます。

まあ普通に作業していれば落ちないと思いますがコレが足場だったら下まで落ちちゃうと思うとやべええ!

まだ足場では使ってないんでわからないんですけども。

でも立って作業している分には全く問題ないんですけどね。

総合レビュー

最高すぎる。

この一言に尽きます。

何が一番違うってかいている汗の量が全然違います。

ほんとにサラッとしているんですよ。

僕はあんまりにも汗っかきなんであせもが肘とかに結構できてたんですがコレであせも対策にもなりそうです。

そしてパワフル。

思ったより風量ありますよ、ましてやターボなんかまであるし。

あと意外と重要なのが襟ですね。

この襟を立てるか立てないかで涼しさがだいぶ違います。

ただ僕はもっとワガママを言うならフード付きを出してほしいですね。

いや、ヘルメットかぶるんでフードつけたらヘルメットの中も涼しいかなあと思いまして。

まあ十分満足していますが。

でもなんで他の空調服ではなくマキタのファンジャケットを選んだのかと言いますと、やはり初期投資の額が全然違うなと思いまして。(マキタ大好きってのもありますが)

というのも他の空調服だと服とファンと別に専用のバッテリーと専用の充電器も必要じゃないですか。

僕は仕事柄マキタの電動工具もたくさん使うので(ブロワ、ドリル、インパクト、LEDライトなど、さあ何屋さんでしょう)バッテリーと充電器は複数持っているんです。

だからバッテリーと充電器は新たに買わなくてすむんです。

つまり初期投資が抑えられる!

いや、職人さんてマキタのバッテリーと充電器持っている人かなり多いと思いますよ?

充電器に限ってはこんなにいらねーよってくらい持ってる人だっていると思いますよ?

まあバッテリーと充電器を持っていても持っていなくてもこのファンジャケットは自信を持ってオススメします。

コレ現場のスタイル変わりますよほんとに。

梅雨明けに使ってみて

梅雨明け一発目の気温35度の屋上でも使ってみましたが、暑ければ暑いほど着ているのと着ていないので差が大きいです。

つまり暑いほど絶対に着た方がいい。

てかこれがないと外仕事は危険(真顔)

ちなみに2015年はメーカー在庫が8月には無くなって買えない人が続出したので検討中の方はお早めのご購入をお勧めします。

期間限定商品の為、なくなり次第販売終了だそうです。

この下に2016年モデル屋外用フード付きジャケットのレビューがあります。興味がある方は読み進めてね!

マキタの充電器やバッテリーがない方はこちらの空調服がオススメ。
バッテリーも全部セットになっています。
※マキタの空調服ではありません。

↓↓ここから屋外用フード付きモデルレビュー↓↓

マキタさんもかなり空調服に気合を入れてきたようですね。

燃えにくい素材を使用したグラインド作業用や、生地にチタンを使用した屋外用などもラインナップされ、そして待望のフード付きモデルも発売されました。

僕の仕事は屋外でヘルメットもかぶるので、今年は屋外用フード付きジャケットを購入。

ちなみに去年のモデルのファンはそのまま装着可能かマキタさんに問い合わせたところ、もちろん使えるとのことでしたのでジャケットだけ購入しました。

『マキタ 替えジャケット 屋外用フード付きモデル』

IMG_9522

去年は観測至上初の8日間連続猛暑日を記録した時も僕はバッチリ屋上で仕事していましたからね。

いやーファンジャケットがなかったらどうなっていたか。。

去年も大変お世話になりましたが今年はさらにファンジャケットもパワーアップしています。

替えジャケットだけで買えるようになったのも嬉しいよね。

IMG_9525

チタン加工&肩パッドが追加

IMG_9524

去年のモデルからまず大きく変わったのが屋外用になって紫外線・赤外線反射効果のあるチタン加工が施されました。

次に荷物担ぎ時に肩の負担を軽減する肩パッドもつけられました。

そして待望のフード付き(2回目)

開封!!

IMG_9528

いやーいきなりいかつい肩パッドがこんにちわしています。

IMG_9529

ハンガーにかけてみるとこんな感じ。

あれ!!?

胸にあったマキタの文字がない!!

IMG_9530

と思ったら今年は控えめに左腕に書いてありました。

うん、かっこいい。。。

IMG_9531

細かいところだけど、名札を留められるようになっているベロが胸ポケットには付いています。

いや、空調服に穴開けるって致命的だからね。

これ、意外と重要です。

IMG_9532

こういう小さなところにもしっかり”makita”って入れてくるところがマキタさんのかっこいいところ。

フード内に滑り止め防止ベルト

IMG_9533 IMG_9538

フード部分にはヘルメットからずれないようにと滑り止めベルトみたいなのがつけられています。

これでしっかり密閉してヘルメット内に風を送ろうというわけですな。

分厚め肩パッド

IMG_9543

かなり分厚めのしっかりした肩パッドが入っています。

いやー荷揚げの時とかかなり役に立ちますねこれは。

荷揚げの時って大体肩に乗せるじゃないですか。

あれかたクソ痛くなるよね。

これがあればもう痛くない。

すぐに半袖へとロールアップできる

IMG_9541

腕のあたりにボタンが付いていて袖口のボタンとくっつけて簡単にロールアップができるようになりました。

IMG_9542

こんな感じ。

手洗ったりする時に意外と必要です。

去年モデルのファンもそのまま使える

IMG_9534

バックショットはこんな感じ。

去年モデルと同じように腰部分にぽっかり穴が空いています。

IMG_9536

去年モデルのファンもぴったり装着できます。

というかできなかったらちょっとひどいよね。

去年買った人はどないすんねん!!って話ですよ。

あーよかった。

でも一応ビビってマキタさんに聞いてみましたけどね。

マキタさんも最初わからなくてわざわざ実物を装着テストしてくれたみたいです。

マキタさん本当にありがとうございます。

IMG_9537

デデーン!

たまんなくかっこいいですわ。。

サイズは去年より一回り大きいのを選んだ

IMG_9539

去年はLを買ったんですけど今年はLLを買ってみました。

去年はあんまりだぶだぶだと使い勝手悪いかなーとか思ってLにしたんですけど別にだぶだぶでも屋上作業ならあんまり関係ないことが分かったので少し余裕目のワンサイズ上にしました。(足場の中とかがメインならタイトな方がいいかも!)

実際に使ってみて

でもね、これスイッチを入れるまでは去年よりも暑くなっている気がする。

なんかしっかりシャットアウトされているような。

フードもついているからかな。

でもスイッチ入れたらええ最強ですよ。

完全に涼しいです。

ヘルメットの中まで涼しいです。

気温32℃の日に使ってみた

だークソ暑い。。

この急に暑くなるやつキツイよね。

屋上で32度もあれば最強に暑いですよ。

フード付き、使ってみました。

率直な感想を言うと

 

 

フード、超いい仕事してる。

いや、まず後頭部下の首が熱からシャットアウトできるのがかなり大きいね。

そしてマジでヘルメットまで風くる。

しゃがんで背中丸めたりすると背中で風が止まっちゃうから少し姿勢には注意が必要です。

でもマジで屋外用ですわ。

すげえ。

あ、何度も言うようですが季節限定商品なんでなくなり次第終了です。

去年もかなり早い段階で売り切れだったのでお早めのゲットをオススメします。

暑くなってからではもう遅いですよ?

↓ファンなしの替えジャケットのみ

↓ファン付き(バッテリーホルダ・バッテリー・充電器は別)

マキタの充電器やバッテリーがない方はこちらの空調服がオススメ。
バッテリーも全部セットになっています。
※マキタの空調服ではありません。

SPONSORED LINK

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です