初心者ランナーがGARMIN『ForeAthlete 235J』を使ってみた!【レビュー】

匠です。

最近はダイエットも兼ねてランニングが趣味となっていまして。

と言っても2日に一回5キロを33分前後で走る程度のまだまだ初心者ランナーですが。

そんな初心者ランナーでもちょっと欲しくなった物があったので嫁さんに誕生日に買ってもらいました。

SPONSORED LINK

『ガーミン フォアアスリート 235J』

いやー普通にめっちゃかっこいい。

ガーミンの中でもいろんなのと悩んだけどまあこれが一番この先も長く使えそうって思って。

あんまり入門編すぎるとあとあともっといいのが欲しくなっちゃうじゃないですか。

これはいわゆるガーミンのランニングウォッチの中では中くらいのモデルです。

アプリと連携して使う説明が。

開封!

ベルトの色いーねー!!

この色好きです。

ちなみに黒いベルトもついていますので付属のドライバーで簡単に取り替えが可能。

ガラスフィルムは同時購入がオススメ!

ここでガーミンは傷がつきやすいと聞いていたので社外品ですがガラスフィルムも同時に購入しました。

235Jに対応しているようです。

右側のやつですね。

僕はiPhoneでもなんでも新品の時にフィルム付けたい派なのでこのタイミングで付けたいのです。

貼ってみました。

ちょっと一回り小さいのか右に寄りました。

でもほぼ合っているので良しとしましょう。

ちなみにまだ外でGPSを拾っていないので日付と時間が合っていません。

光学心拍センサー

結構眩しいです。

直視しないでって書いてあります。

かっこいい。。

スマホと連動

天気とか

スマホのメール通知も見れるしなんならメールも見れます。

クソ便利!

あとはこの時計側からスマホを鳴らして探すこともできます。

何かと便利なスマートウォッチなんです。

充電は挟むだけ

充電はクリップで挟むだけ。

かっこよ過ぎますん。

ガーミンコネクトと連動

ガーミンはガーミンコネクトっていうアプリをスマホに入れることで連動して使うことができます。

スマホにアプリを入れたらあとはアカウントを作ってガーミンをブルートゥースでペアリングするだけ。

走った後は勝手に同期してくれます。

ちなみに上の画像はジムのトレッドミルで走ったものですが、屋内のランでももちろん精度抜群です。

トレッドミルにも距離とか出るんですが、ぴったりでした。

1キロごとに音とバイブでペースを教えてくれるのも最高です。

もちろん後から見ることも可能。

画面を横にして大きな画面で見ることも可能。

ガーミン FACE ITを使うと好きな画像を待ち受けにできる

ガーミンFACEITっていう別のアプリを使うとこんな感じで好きな画像を時計にして送信することもできます。

他にもガーミンIQっていってガーミンのアプリストアみたいなものもあります。

そこではガーミンのいろんなクロックフェイスをダウンロードしたりできるそうですが、ぶっちゃけ英語だらけなんで僕は分からず使えていません。

一ヶ月使って見た感想

とにかくペースと心拍数が把握できるのがいい

実はもう買って一ヶ月なんですね。

なのでここまで使って見た感想としてはやっぱり心拍数とペースがわかるのが一番大きいですね。

これがクソ便利です。

まあランニングウォッチ初めてなんでランニングウォッチ的には当たり前かもしれませんがすげー便利。

今までは腰のポーチにiPhone入れてアプリでペースとか見てたんですけどこれがあればポーチもいりません。

しかも心拍数がわかると体脂肪が燃えやすい心拍数とか把握しながら動けるので効率的なダイエットもできそう。

とにかく軽い

めっちゃ軽いですね。

走ってても全然気にならない軽さ。

これって走ってる上で超重要ですよね。

腕振っても全然気になりません。

とにかくカッコいい

普通に時計としても使えるので普段使いにもしています。

歩数とかもわかるのでスマートウォッチとしても十分に機能しています。

まとめ

ぶっちゃけランニング初心者なんでまだまだこれのもっといい使い方もあるんでしょうけど今の僕は心拍数とペースがわかるだけで大満足です。

あとはスマホと連動しているのも良いですね。

普通にApple Watch買うならこっち買えばって感じです。

これ付けてるとモチベーション上がりまっせ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です