納豆よりクサイ!?『ペヤングソース焼きそばプラス納豆』を食べてみた!

匠です。

もう久しく変わり種ペヤングは食べていなかったんですけどね、ついコンビニで見かけて手が伸びてしまいました。

SPONSORED LINK

『ペヤングソース焼きそばプラス納豆』

単純に納豆が好きなんで買ってしまいました。

しかもこのデザイン、なかなか良くない?

藁の感じがすごく良いんですが。

しかしペヤングは毎回想像を超える『度が過ぎてる感』があるので油断はいけません。

辛いのはめちゃくちゃ辛いし、ニンニクマックスは死ぬほどニンニクくせーし。

にんにくの極み!!『ペヤング にんにくMAX焼きそば』を食べてみたがヤヴァイ!!

2015.11.28

市販限界レベル!『激辛ペヤング』が復活したので食べてみた!

2015.08.08

まあこれはどう頑張っても『納豆』なので度がすぎることはないと思うのですが。

カロリーやなんかは普通のペヤングと変わりませんね。

調理開始!

 

って開けてみてびっくり。

普通のペヤングです。

ただ後入れかやくとしてフリーズドライの納豆が入っています。

まさに『プラス納豆』って感じ。

ってことはこれはそんなに冒険した感じではないと安堵。

ひきわりって感じですな。

かやくも完全にいつものペヤングです。

3分待って

とりあえずソースまで入れていつものペヤングの状態まで持ってきました。

ここで一口食べとこ。

納豆はまだ入れる前ですよー。

ズルル!

うん、ペヤングだ。

でもいつものふりかけはないのでなんか平たい感じの味。

あのふりかけ実はすげー大事だと再確認させられました。

では、納豆かけたいと思います。

納豆開封。

納豆開封しました。

あのね、ここでちょっと不意打ち攻撃されました。

スゲエクセエ。

あれだ、この匂いあれだ。

指先に巻いた二日目の絆創膏と同じ匂いだ。

非常に納豆キナーゼ感が半端ねえ。

足の臭さにも似てるけどこれはやっぱり二日目の絆創膏だ。

洗い物やお風呂も耐え抜いた水感を帯びた雑菌臭とでもいいましょうか。

ペヤングさんすいません。

でもこの表現が一番伝わるかと思って。

あークセエ。納豆とは違う臭さだなこりゃ。

車の中で納豆巻き食った奴が残していった残り香ともまた違うぜ。

しかも混ぜるとなんか分かりづらいです。

まあ納豆は好きだから美味しくいただけるはず。

クセエ、、いただきます!

ズルルっ!

 

あれ、臭くない。

普通にうまい。

でも納豆とは違うけど納豆だ。

ネバネバというよりはヌルヌルしてる。

あーでもなんか大豆感が強いね。

そして飽きたんでマヨネーズ入れてみました。

ずるるっ!

うんまい!!

やっぱペヤングはマヨネーズ入れとけば間違いない。

というか条件反射でペヤングにマヨ入れないのって無理だわ。

うん。うまい。

ポリポリしてて意外とうまい。

マヨのおかげで即完食でした。

感想

やっぱりいつも思うことはね、

普通のペヤングがうまい。

っていうかそれを再確認させるためにまるか食品さんもこういうの出してるよね。

そういうマーケティングだよねこれ。

なんか納豆自体別に不味くないけどやっぱり普通のペヤングが食べたいなーって食べてる途中から思うんだよねいつも。

でも激辛ペヤングだけはあれは一つのペヤングだと思う。

とりあえず、いつもの『度が過ぎてる感』はあんまり感じられませんでした。

強いていうなら納豆の香りが不意打ちでしたが。

混ぜちゃうと全然匂いしないけど。

いつも言っていますがまるか食品さん、『ペヤングの隅っこ味』作ってください。

ペヤングを食べ進めると最後の隅っこにキャベツやらなんやらかやくが溜まって濃いめのソースでいただくあれ。

きっとソースとかやくの量増やせばできるんじゃないでしょうか。

ご検討お願いします。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です