麺200g越え!?ごつ盛り盛り超盛りソース焼きそばを食べてみた!

コロナの影響でスーパーしか行くところがない今日この頃ですね。

そんなスーパーで一際グッと目を引くこれを発見したので早速食べてみましたよ!

SPONSORED LINK

ごつ盛り10周年記念!ごつ盛り盛り超盛りソース焼きそば

 

なんとあのごつ盛りよりさらにモリモリなごつ盛り盛りだそうです。

もうね、箱の高さが違いますから。

こんな感じです。

おせんべいのカンカンくらいの迫力あります。

はい、カロリーは安定の1000キロカロリー越えです。

タンパク質もそこら辺のプロテインよか入ってますね。

でもこんだけ入って塩分8.4グラムって逆に控えめな気がしてきた。

脂質57グラムは普通にやべえっす。

必要なお湯の量は870mlです。はっきり言って異常です。

うちのケトルは600までしか沸かせないので鍋で沸かしました。

開封!

なんと麺が2段になっております。

もうこの手の大盛りはペヤングにしてもそうですが『ええい、2つぶち込んだれ!』の精神です。

マヨネーズたっぷりです。

かやくはこの量にしては絶対少ないと思います。

まあコスパの良さに定評があるごつもりですからこれは想定内。

200円以下でゲットしてますから文句は言えません。

うん、少ない!

ではお湯を入れて3分待って湯切りしてきました!

もちろん湯切りもこのスケールですからすごいですよ。

バケツをひっくり返したかのようなドバア感。

つい湯切りに夢中でこのお湯でコンソメスープを作り忘れたことだけが悔やまれます。(焼きそば弁当的なアレ。)

ソースを絡めまして、とにかく混ぜます。

この量だから混ざるかなー、、、と思いきや

容器がでかいので超絶混ぜやすい。

容器の壁の高さが非常に混ぜやすいです。

これは嬉しい誤算。

あっという間に混ざりました。

しかしかやくが少ないのでほぼ麺です。

マヨネーズブシャー!!

僕はカップ焼きそばは必ずマヨネーズをかけるので最初からついているのはある意味かやくより嬉しいかも。

からしマヨのツーンとしたいい香りが食欲をそそります。

実食!

ではではいただきます!

ズルズルっ!

 

 

ごつ盛りです。

当然ですが味はごつ盛りです。

いやあしかしこのごつ盛りのチープな麺が逆に好きなんです。

『インスタントですけど何か?』と言わんばかりの開き直り感がたまりません。

しかしそこを量でカバーしに行くところがごつ盛りの存在意義ではないでしょうか。

そんなただでさえ多いごつ盛りのこいつはごつ盛り盛りです。

ある意味ペヤングの超超超大盛りなんかよりもこいつの方がこのモリモリ系をやる権利があったとも言える。

まあごつ盛り10周年記念商品ですからね。

でも意外と売れてスタンダードになりそうな気もする。

いやぁ多いですなしかし。

ごつ盛り様でした。

まとめ

でもなんだろう、ペヤングの超超超大盛りって横に大きい容器じゃないですか。

これは縦に大きい容器なんで食べてる時は超超超大盛り食べてる感が薄れます。

いや、混ぜやすくていいんですけどね。

一瞬普通の食べてるような錯覚に陥りますが全然食べても食べても減らないあたりで気付かされます。

でもなんで量が多いってだけで手に取ってしまうんだろう。

やっぱり容器の迫力が誘うんですよねえ。

まあこの手の商品はペヤングさんが振り切っているのでそちらにお任せした方が良さそうです。

あくまでごつ盛りは高コスパ!

ごちそうさまでした!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です