【売切必須】『ロイズのチロルチョコ』が期間限定で再販されたので食べてみた!!

匠(@takumilog)です。

北海道発祥の高級チョコレートブランド『ROYCE’(ロイズ)』

以前友人から北海道のお土産としてロイズのポテトチップチョコレートを食べた時はポテチとチョコのあまりの相性の良さに感動したのを覚えています。

でもロイズの本当の売りは水分含有量が大変高い『生チョコレート』だそうですね。

2015年2月にセブンイレブンでロイズのチロルチョコが販売されたのですが、その時は食べそびれてしまいました。

今回は期間限定で再販されるということで無くなる前に早速ゲットしてきました。

SPONSORED LINK

『ROYCE’(ロイズ)チロルチョコ』

IMG_8656

チロルチョコですがなんとお値段は倍の税込45円とちょっと高級な感じが漂っています。

IMG_8657

アルコール分0.2%配合(ブランデー)というやはり高級なチョコ感が半端ない。

安心してください。ちゃんとチロルって書いてありますよ。

IMG_8659

よく見ると保存方法に『23℃以下で保存』と書いてあります。

うん、こりゃ確かに冬しか売れないね。

夏はドロッドロになっちゃうんだろうね。

開封!

IMG_8660

よーく見るとカロリーが書いてある!

チロルって小さいけどちゃんと必要なことは書いてあるんですね。

カロリーは1粒57Kcalです。

うん、チョコだからこんなもんだよね。

IMG_8661

かっこいいいーー!!!

なんか高級マダム達が午後のティータイムに上品につまんでそうな感じしませんか?

そして開けたと同時にチョコのビターないい香りが漂います。

実食!

では早速いただきますよ!

これは一口でいった方が美味しいパターン。

パクッ!

 

ふううわぁぁぁああ〜(全身脱力)

 

やばい、口どけと共に自分自身まで溶けそうになった。

ちょっと脳まで直接訴えかけるとろけ感ですね。

『危険チョコ』とでも言いましょうか。

食べる前まであんなに四角い形を残していたのに口に入れた瞬間まるで大トロのように消えて無くなりました。

ちょっと初めて食べたレベルのチョコかも。

IMG_8662

2つ目は割ってみました。

なんか周りの硬いチョコと中のチョコは違う感じ、わかります?少し層になってるのが。

中は超絶生チョコレートになってます。

あ、ちなみにお酒の味は全くしません。(少なくとも僕は)

残りを食べるのが惜しいですがいただきます。

パクッ!

 

ふううわぁぁぁああ〜(全身脱力)

 

あー、力が入らない。

まとめ

あのー、ヤヴァイです。

現在日本で45円でできる贅沢の中では間違い無く一番でしょう。

もし食べてる最中に誰かに襲われてもふううわぁぁぁああ〜(全身脱力)ってとろけちゃってるので抵抗できません。

マジで全身脱力しちゃいます。

酔っ払ってるんじゃねえかって?

僕の体は0.2%で酔っぱらうほど燃費良くできていません。

あーまだ余韻に浸ってる。

早くしないと売り切れちゃうので見つけたら買っといて間違いないですよ!