【徹底比較】『ペヨング』と『ペヤング』を食べ比べてみた!!

匠(@takumilog)です。

いやーペヤングさん本当に勢い止まりません。話題に事欠きませんな。

そんな私のブログもおかげさまでこんなにネタにさせてもらいました。

スパイシーじゃないけどクソ辛い!『ペヤング 激辛カレー焼きそば』を食べてみた!

2016.03.14

1メガカロリー!!復活した『ペヤング超大盛ソース焼きそば』を食べてみた!!

2015.12.06

にんにくの極み!!『ペヤング にんにくMAX焼きそば』を食べてみたがヤヴァイ!!

2015.11.28

市販限界レベル!『激辛ペヤング』が復活したので食べてみた!

2015.08.08

ファン待望の販売再開!復活した『ペヤング ソース焼きそば』を食べてみた!!

2015.06.12

特に激辛ペヤングなんかはブログ内でも1、2を争う人気記事ですありがとうございます。

そんなペヤンガーな私もびっくりしましたよ。

なんでも『ペヨング』が出るというんですから。

え?何それパクリ?

え?ペヤングが出すペヨング?

それじゃペヨンガー?

もはや意味不明でございます。

とりあえず普通のペヤングと並べて食べ比べてみました。

SPONSORED LINK

『ペヨング』と『ペヤング』ソース焼きそば

IMG_9183

パチくせー!!!!!

このいかにもわざとパチもんっぽくしました感!!

いや、素晴らしいです。

何ならデザインに関しては本家よりも素晴らしいと思います。

しかも縦ではなく横という。

さすがに縦デザインは買い間違いでクレームが来ると思ったのかな?

わからないけどこれならパッと見で違うものだとはわかるね。

IMG_9186 IMG_9185

側面に関しては文字とかラインの配置は同じで種類が違うだけですな。

これはおもろい。

IMG_9188

なぜかペヨングは作り方が裏に書いてあります。

栄養成分比較

ペヤング ペヨング
内容量 120g 106g
エネルギー 544kcal 456kcal
たんぱく質 8.9g 7.4g
脂質 27.6g 20.5g
炭水化物 64.9g 60.5g
ナトリウム 1.4g 1.2g
食塩相当量 3.6g 3.0g
お湯の目安 480ml 480ml
調理時間 3分 3分

全体的にペヨングの方が少ないんですね。

まあ廉価版ですから多いわけはないか。

でも14g違うだけで100kcal近く違うのは驚き。

脂質の部分が結構違うからかな。

となるとペヨングは油も控えめなのかもしれません。

IMG_9192
IMG_9193

あ、一応測ってみましたがしっかり14g差でした。

開封!

IMG_9194

おい、マジか。。

そっくりやないか。。

でもよく見ると微妙に違う。

あ、ちなみに左がペヤングで右がペヨングです。

『ここまで開ける』の部分のラインが違いますね。IMG_9196

小袋たちはこんな感じ。

IMG_9198

いやいや、ペヨングのかやくなのにもうペヤングって書いてますやん。

IMG_9199

麺は、、密度が違う気がする。。?わからん笑

ペヨングは肉が入っていない

IMG_9202

ペヨングはあのBB弾みたいな肉は入っていません。

これは結構味に影響しそう。

ソースは2g違う

IMG_9204
IMG_9203

あ、一応測ってみました。

すると2g違いました。

そりゃ麺の量が違うから同じじゃないよね。

そんだけです。一応タイトルに【徹底比較】なんて書いちゃったんでね。測っときましょ。

お湯、投入!!

IMG_9207

さあ、お湯をぶち込んだら3分待ちましょう。

ちなみにお湯の目安量は同じ480mlですって焼きそばでお湯の量なんて適当だよね。

麺が浸かっときゃあいいでしょ。まあ多めに入れてますが。

〜3分後〜

IMG_9209

湯切り口が違うことを期待したけど同じでした。

いや、あの『この線まであける』のセンターラインと同じようにペヤングは縦シマでペヨングは丸かなーとか思っただけなんだけどさっ!

IMG_9212

さあ!ソース入れますよ!

 

ソースの香りが違う気がする!!

IMG_9213

ソースを入れて混ぜてみたらなんか匂いが違う気がした!

ペヨングはなんだかペヤングにはない『コロッケ感』というか、、

なんと言えば伝わるかわからないが、ペヤングのソースはコロッケにかけたらうまくないと思うけどペヨングのソースはコロッケにかけても食べられそうって感じ。

なんか普通のウスターソースみたいな香りがした。

完成!実食!

IMG_9215

いや、パッと見同じやがな!

まずはペヤングから

IMG_9216

いや、普通にうまそうです。

ペヤング大好きですから!

ズルルっ!

 

うんまあい!いつものペヤングだね!

あーうめ。

次はペヨング。。

IMG_9218

こっちがペヨング。

ではではいただきます!!

ズルルっ!

 

あ、違う。

味違うぞ!!

なんだろう、ペヨングはあっさりだけど少し酸味がある。

やっぱりソースの違いかな?

ソースの酸味が違うような。フレッシュなソースの果実感というかそんな感じの酸味。

んでやっぱ肉がないからかペヤングの方がコクを感じる。

ソースの油の量も違うんだろうね。

うまい!!限りなくペヤングだがこれはペヨングだ!!

ズルルっ!

あれ?ペヨングの酸味が飛んでなくなってきた

IMG_9219

なんかこれぐらいになってきてペヨングの酸味が感じられなくなってきた。

飛んだのかな?味が同じに感じてきたぞ笑

IMG_9220

うん、うまかった!ごちそうさま!

まとめ

なんか思ってたより味の違いを感じれてびっくり。

確かにペヤングなんだけどペヨング。

というかペヨングがベースでちょっと肉と油を足してペヤングって感じ。

ただでさえペヤングってカップ焼きそば界ではあっさりな方だと思うけどさらにあっさりだね。

ライトカップ焼きそば!

さらっと食べれるから朝ごはんにもいい感じじゃないですか?

ちなみに僕は結構朝ごはんにカップ焼きそば食べますけどね。

廉価版の割にはなかなか完成度高いと思います。

でも廉価版が出ることによってペヨングばっかり売れてペヤングが売れなくなって全体的に売り上げが落ちる『カニバリゼーション(共食い)』が起こると心配されているみたいですね。

でもどうなんでしょ。

通常の廉価版であればそうかもしれないけど今回ペヤングがペヨングを出した本当の狙いは、ネット上で話題にさせて食べ比べなどで両方買うというあくまで本家ペヤングのブーストという感じではないでしょうか?

僕がこうやってペヤングの記事を書いてそれを誰かが見てくれればペヤングとしては狙い通りだと思うんだよね。

というかそれくらいペヤングはネットを絡めた話題作りが上手い。

これはレビューブログを書いてる側として思うけど、ペヤングの商品は『レビューしたくなる』んだよね。

ペヤングの商品は基本『気になる!』が絶対にあって、今の時代って『気になる』の次に『調べる』っていう行動があるからその『調べる』に応えるのがレビューなわけで。

だからレビューブログをやっている僕としては『書きたい!書かなきゃ!』てなるんです。

ペヤングの『気になる』を生み出す力は本当にすごいと思う。

個人的には次はペヤングの高級版『プレミアムペヤング』とか出して欲しいです。

肉は角切りでキャベツもでかくて生の紅生姜を入れるとか!

でも麺は変わっちゃうとペヤングらしさがないので生麺ではなくいつもの麺で!

どうでしょうペヤングさん。

今の所僕の案は『プレミアムペヤング』と『ペヤングの最後の隅っこに集まったかやく味』が食べてみたいです。

ご検討お願いします!

SPONSORED LINK