ウェアラブル端末『Nike FuelBand SE』で日々の活動を見える化して運動不足を解消しよう!

匠(@takumilog)です。

最近良く耳にする『ウェアラブル端末』

まあ簡単にいうと体に身につけて使う端末の事を指したりします。

たとえばAppleWatchとか。

実はあのスポーツメーカー大手のNIKEも出しているんですよ。

それが『Nike FuelBand SE』(ナイキ フューエルバンド)。

これは手首に装着するだけで日々の活動や消費カロリー、歩数などを計測します。

僕はNike FuelBandを1年前に手に入れたので1年間使ってみてのレビューもあわせて書きたいと思います。

SPONSORED LINK

Nike FuelBand SE

IMG_5772

なんだかアップルの製品みたいでかっこいい!

開けるとこんな感じです。

image1 image2

内側のカラーがアクセントになっていいですね。

ちなみに嫁も持っていて嫁のはGOLDという少し値段が高いやつです(いいなー)

IMG_5786

バンドの長さは調節できる

基本的にはS,M,Lとサイズ展開していますがその中でも微調整として2段階で調節できるようになっています。

IMG_5780

このジョイントを足したりして長くできたりします。

デジモノだけど生活防水仕様

生活防水仕様なのでじゃぶじゃぶ洗い物したり、お風呂なんかも入れます。

でも湯船につけたりプールに入ったりはダメだそうです。

水をかけるのはいいけど浸けるのはダメって感じですね。

充電はUSB

充電はバンドの継ぎ目部分にUSBが仕込まれており、そのままパソコンにさしてもいいし専用のUSBケーブルで充電もできます。

image3

FuelBand ”SE”は改良された2代目モデルに当たる

このFuelBand SEというのは実はNIKE FuelBandの中では2代目のモデルです。

日本ではこのモデルが初上陸ですが、すでに海外ではFuelBand(SEがつかない)が発売されていました。

しかしこの以前のモデルには致命的な問題が。

それはBandの内側に使っているネジが汗で錆びだすのです。

しかも1ヶ月とかそんなもんで。

でもご安心ください!

このFuelBand SEは既に対策がとられており、ネジは錆びない素材なので1年使った今でも全く錆びていません。

IMG_5781

中の緑色の部分にある黒いぽちがネジですが1年使っても全く錆びていません。

僕は金属の腕時計とかずっと付けているとすぐ肌がかぶれてしまうんですがこのBandの素材はラバーみたいな感じで今まで一度もかぶれた事がありません。

大体充電は1回すれば5日前後はもつので逆に充電を忘れるときがあります。

まあ充電がなくなりそうなときは本体がLED表示で教えてくれますが。

NIKE独自単位『NIKE Fuel』とは?

NIKEが新しく設定した単位『Fuel』

これは体格や性別など関係なく活動量を一つの単位に統一しようというNike独自のアルゴリズムに算出された数値です。

アプリと連動

FuelBandはNIKEのNike+FuelというアプリとBluetooth連動させて使います。

image4

つまり腕につけてるだけでアプリを開けば活動量がリアルタイムで連動するのです。

こんな感じ。

もちろんFuelBandにもLED表示で活動量は確認することができます。

このアプリはソーシャル機能で友達を作る事ができ、友達と競い合って、全国の同年代と競い合って、などいろいろモチベーションをあげる工夫がされています。

1年間使ってみて(レビュー)

そもそもなんでこれを買ったかというと、実はちょうど1年前にジムに通い始めたんですよ。

夏前になるとよくチラシはいっていません?

『夏に向けて体を作ろう!入会金無料!&月会費3ヶ月無料キャンペーン』とか。

まああれに乗っかった形で入会して人生初のジムを楽しんでいる時ふと思ったんですわ。

『実際どれくらいカロリー消費してるのか?』と疑問がわいてきて。

んで調べたらこんないい端末があると知って即購入した訳です。

え?ジムは続いているのかって?

もちろん半年でリタイアしましたが何か?

まあそれは置いといて日々の生活での消費カロリーや歩数を自動で記録してくれるのは健康管理の上ではとても楽チンで便利です。

例えば休日に買い物に行って1日歩き回った日とか結構歩数気になりません?

気にならない?この記事を読んでいるくらいならそんな事はないでしょ!

『今日は動いたなー』とか『今日は何もしてないなー』とか全部数字に表れるので少しは動こうって気持ちになるので運動不足解消に一役買っているのではないでしょうか。

あと意外と便利なのが時計機能。

IMG_5784

ボタンが一つついているのですが、このボタンを2回押すと時計が表示されます。

僕は金属の腕時計は肌がかぶれてできないのでこれが時計になってくれるのはとても重宝しています。

しかもパソコンと接続する度に時刻は自動で修正されるのでほとんど狂わないし。

デザインも主張し過ぎずな感じで、仕事につけていてもあんまり違和感ないと思いますよ。

なんせ常につけていないと意味ないですからね。

最近ジムに通い始めた人!モチベーションの維持に一ついかがですか?(説得力)

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です