家系ラーメンで『食べる前から調味料全種かける問題』についての推測と考察〜失礼のラインはどこなのか〜

匠(@takumilog)です。

僕は家系ラーメンが大好きで、今日のお昼も行きつけの家系ラーメンを食べてきました。

家系ラーメンとは?

横浜を中心としたご当地ラーメン。

もともとは吉村家を発祥とし、家系ラーメンと呼ばれるようになる。

豚骨醤油のスープに鶏油を浮かべてノリ・ほうれん草・チャーシューが基本のトッピング。

いつも通り美味しく食べていると隣のお客さんが出てきたラーメンに手をつける前から卓上に置いてある調味料をグルグルかけ始めました。

まあこれは別によくある光景だしいつもはちょっとイラっとするくらいでそんなに気にならないのですが、今日隣にいたお客さんはテーブルにあった5種類くらいの調味料をいきなり全部かけていたのを見てなんだかモヤモヤしてきてブログに書きたくなりました。

SPONSORED LINK

食べる前から調味料全かけって超失礼じゃね?!

多分僕も家系ラーメン以外のラーメンであればあまり気にならないかもしれないんですが(それも失礼)家系ラーメンとなるとちょっと熱が入ってしまうので突っ込まずにはいられません。

まずラーメンっていわゆるその店主の”結晶”というか”作品”みたいなものじゃないですか。

麺はどれがいいかと選んだり、長い時間スープの面倒見たりと汗水垂らして作り上げた渾身の一杯だと思うんですよ。

食べる前から調味料全かけはそれを全否定しているようなもんだと思うんです。

お金を払っているからOKとかそういうことじゃないですよね。

例えば画家の方から絵を買ったとします。

そしてその絵を画家の眼の前で自分でいろんな色の絵の具でただ何も考えずに無造作にぐっちゃぐちゃにすることは失礼だと思うんです。

でもこれって全く同じことのような気がするんですよね。

その人の作品を全否定する行為に変わりはないと思うんです。

じゃあラーメン屋が調味料を置く心境とは?

ここまで食べる前から調味料全かけ派を否定しましたが、全かけ派からすれば『じゃあ調味料を置かなければいいじゃないか』という話ですよね。

僕も確かにそう思う。

さっきの例え話に付け加えるなら画家から絵を買って、画家は『この絵の具、自由に使っていいよ』って差し出しているようなもんですよね。

ちなみに家系ラーメンの卓上調味料というとだいたいニンニク・ショウガ・豆板醤・酢・コショウ・すりごまが多いです。

僕は家系ラーメンを食べる時は基本調味料は使いません。

使わないというのが偉いとかそういうことを言いたいのではありません。

調味料を入れると美味しくなくなるから入れないのです。

だって所詮は素人のさじ加減で調味料を足して到底上手くなるわけがないんですから。

そのままが一番美味しいからかけないんです。

逆に僕が調味料を使うときは『最後まで食べれないかも』と思うくらいまずいときだけです。

だからこそ調味料全かけする人が余計に失礼に感じるのかも。

調味料かけてる時が『まずいまずいまずいー』ってやってるようにしか見えないですから。

つまりラーメン屋さんが調味料置く心境っていうのは、『もし万が一お口に合わなかったり、途中で飽きたらこれらの調味料で調整してね』って意味で置いていると思うんです。

いきなり調味料全かけして嬉しい作り手はまずいないと思うし。

だから本当は置きたくないけど置くのが当たり前みたいになっているから置いているのかなーと推測します。

食べる前から調味料全かけする人の心境とは?

いや、もうこれは僕からすれば全く理解できないので推測もほぼ不可能なんですが、唯一考えられるのは『クセ』と『タダだからかけよう』てきな心境がそうさせるのではと推測します。

第一推測『クセ』

食べる前から全かけする人ってかなり無意識にやっていると思いません?

多分見なくてもかけられるくらいな感じだし、なんなら調味料見てないでしょってくらいひっきりなしにかけてるよね。

もうどこに行っても卓上調味料はかけるのが当たり前になっているからなんでも卓上調味料はかけちゃう。

ココイチで卓上に置いてあるとび辛スパイスもあんなテンションでかけるのかな?

第二推測『タダだから』

よく食べ放題だから普段食べないものも食べてみる的なテンションとでもいいましょうか。

タダなら入れなきゃもったいないみたいな感情が働くのでしょうか。

僕は味わう前から全かけする方がよっぽどもったいないと思うんですけどね。

だってさ、もうそれだったら家のカップラーメンにその調味料全かけすればよくね?って思っちゃうんですよ。

え?それともこのラーメンにこの全調味料がうまいんだよーって感じ?

全く理解できません。

では失礼のラインとはどこからなのか?

食べる前から全かけは当然超絶失礼だしそんな相手の気持ちになれない奴にモテる奴はいないと思うんですが、じゃあどこからがOKでどこからアウトなのだろうか。

調味料をレベル別にしてみた。

レベル1:コショウパッパ

まあね、これくらいなら牛丼に紅生姜のっけるくらいの感覚なのでしょう。まあ僕は家系ラーメンには絶対やらないけど。

レベル2:ニンニク・ショウガ・豆板醤ひと匙づつ

まあ家系といえばこの3種類はほぼ必ずあるくらいだからそれなりに合うのでしょう。僕もたまに途中から豆板醤をご飯にのせたりスープに入れたりはします。

レベル3:お酢ジョロッ

ジョロッくらいの量だとまだ美味しい範疇ですな。せいぜい大さじ一杯程度でしょうか。

レベル4:お酢ダバー

いるよねーお酢人瓶使う勢いの人。

もうこれはアウトです。酸っぱすぎです。

おウチでお酢だけ飲んでてください。

レベル5:全かけ

やはり全かけは完全なアウトでしょ。

本当よく作り手もブチ切れないなと思うわ。いや、今日のお店は忙しくてみてなかったから見てたら思うところはあるでしょう。

レベル4からはアウトだね。

匠のまとめ

多分僕が家系ラーメンが好きすぎて過剰にイラッとするだけだと思います。

確かに食べ方押し付けんなよって感じもわかる。

僕が家系ラーメンを油多めにオーダーしたスープにノリを浸してご飯の上に乗せて食べることを否定されたら『食べ方押し付けんなよ!』って思うもん。

ただ今日言いたかったのは『食べる前から調味料全かけ』はさすがに食べ方の問題ではないということ。

やっぱ失礼だよ。

バレンタインデーにチョコもらっていきなり調味料グルグルぶっかけないでしょ?

それと一緒です。

それでも調味料全かけはできるやつはきっと超絶モテないはず。

これからラーメン屋で調味料グルグルくんを見かけたら『きっとこいつは女心がわからないのだろう』と思うことにしよう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です