壁にぶち当たった新米ブロガーが『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』を読んで得た事

どーも、新米ブロガーの匠(@takumilog)です。

2014年の10月からブログを書き始め、現在8ヶ月が経過した所です。(このブログは5月からでまだ1ヶ月ですが他にも違うテーマでブログを書いています)

しかし8ヶ月と言うのはまだまだ新米です。

いや、期間というより僕のブログの作業量が新米です。

そんな新米ブロガーの僕でもやはり独自ドメインでwordpress使ってブログを書いている以上はたくさんの人に読んでほしいし、いずれはプロブロガーになりたいなんて事も少し思っています。

なので勉強の為にも本を結構読みあさっています。

最初の方はどんな本でも新鮮だったし、ためになるなーなんて思っていたけど本をそれなりに読むと同時にだんだん『そんな事はもう知ってるよ!』なんて新米のくせに思うようにもなってきました。

そりゃそうですよね、入門編の本ばっかり読んでいるんだから笑

まあ新米なりの成長とでもいいましょうか。

そんな中、今の僕のレベルにとってもピッタリで勉強になる本に出会いました。

SPONSORED LINK

『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意』

まさに今の僕にとって『これだ!』って感じのタイトルです。

いや、前からこの本があるのは知っていました。

出版は2013年ですからね。

実はこの世界に足を踏み入れた時はブログよりもアフィリエイトの方が興味があったんでアフィリエイトの本ばっかり読んでいてこの本はスルーしてきました。

でも本格的にブロガーとしてやっていきたいと思いこの匠LOGを立ち上げてからは有名ブロガーのブログを読んだり、文章術の本を読んだりなんかしていました。

でもね、最近ぶち当たった壁が『ブログって何書けばいいんだろう』

いや、好きな事書けばえーやんって思うと思います。僕もそう思っています。

でもそもそもブログってファンをつけるのがブログなのか、検索エンジンからの流入を狙うのがブログなのか、はたまたバズるのがブログなのかなんて色々考えているとなかなか方向性も決まらずネタが定まらないという状況から抜け出せなくなりました。

まだまだこのブログは始めたばかりで現段階では商品レビューがほぼ100%です。

商品レビューはこれからももちろん続けていきたいですが、他に何書けばいいんだろうって。

現在活躍されているブロガーさん達はファンもたくさんいて検索エンジンからの流入もしっかりキャッチしてやっぱSEO対策をしっかりしているからだなーなんて思っていました。

でもこの本を読んでそんな考えは見事にひっくり返されました。

この本はタイトルからわかる通りアクセスアップについて書いてあります。

確かについこの前の4月21日にGoogleによるモバイルフレンドリーアップデートが行われたりと日々SEO対策には新しい対策が必要だしブログの運営にとってもSEO対策はとっても重要です。

でもこの本が伝えようとしている本質はそこではないと感じました。

僕がぶち当たった壁を壊してくれた

先ほども書いたようにブログとは何なのかについて悩み、何を書けばいいかわからなくなるといった状況でした。

この本はブログとの付き合い方、向き合い方や、もちろんSEOについてもたくさん書かれてあります。

その他にもブログの運営全般にわたって事細かく書いてあるのでこの1冊でブログ運営の全てが網羅できます。

しかしこの本の中で僕が一番感じた事は『いかに自分のカラーをブログに落とし込み、ファンを獲得できるか』という、ブログの基本的な事でした。

自分のカラーを出す事でファンがついてくる→結果、検索エンジンにも好かれるという事に僕は気づかされました。

その結果、読み終えてから僕の中でも答えが出ました。

結論

やっぱり書きたい事を書く


じゃないと続かないしね。

他にも色々有益な事がたくさん書かれています。

それを全て読んだ上でそう思いました。

読み終わった後の吹っ切れた感というか悩みが解決したスッキリ感で今も一杯です。

僕と同じように悩んでいる新米ブロガーさんはご一読をお勧めします。

何かしらのヒントがこの本にはあるかもしれません。

ブロガーの教科書として本当に最高だと思います。

コグレマサトさん、するぷさん、いい本を書いてくれて本当にありがとうございました。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です