Apple認定整備済製品『13インチMacBook Air 』を買ってみた!!

どーも、匠(@takumilog)です。

一週間ぶりの更新になったのには理由がありまして。

実は僕の唯一のメイン機であるiMac(2012年くらいに買ったやつ!)が壊れました。

電源は入って起動音は『ジャーン』ってするんですけどなぜか画面が真っ暗なまま。

いや、実はこの症状が出たのは最近ではないんですよ。

もうかれこれ半年前くらいからになると思います。

最初は強制終了からの起動をやってれば3回に1回くらいの確率で画面がついたんでなんとかだましだましやってたんです。

でもここ2ヶ月くらい前から一回消えると1日置いたりしないとつかなくなってきて。

なのでいっそのこと『一回ついたら消さなきゃいいんじゃね?』という結論に至って、ここ2ヶ月くらいは24時間ずーっとつけっぱなしだったんですよ。(もちろん電気代上がったよね)

SPONSORED LINK

iMac、逝く

しかし先日、事件は起こりました。

エアコンをつけ、ドライヤーを使いながら浴室乾燥機能をオンにした瞬間に『ブーン』と真っ暗になりました。

ええ、その通りです。

ブレーカーが落ちたあああああ!!

あれほど気をつけていたのにうっかりいていました。

なので2ヶ月ぶりにiMacの電源も強制的に終了です。

案の定、起動音はするが画面は全くつかない。

調べてみるとPRAMリセットをしてみろとか、それでもダメならSMCリセットをしてみろとかその他色々3日くらいやりまくったんですが結局つかず。。

症状的にはグラフィックボード故障が一番当てはまるなーと思い修理費用を調べると3万〜5万とか!

もう自分ではどうにもできないよね。諦めた。

でもね、なんか最近デスクトップよりノートの方が持ち運びもできていいなあ、なんて思っていたんです。

だからiMacを修理して使うより、この際ノート買ってしまえ!と思いまして。

MacBook3種のどれにしようか悩む

そんなことでノートにするにしてもmacであることが大前提なのでmacBook、MacBook Pro、macBookAirのどれにしようかと思い色々調べてみた。

MacBook

まず新しく出たMacBookは高い!

しかももうUSBポートなんてないんですね。。

僕は外だけで使うような使い方ではなく家でも外でも的な使い方をするのでそこまでシンプルな物では困るのでまずMacBookは候補から外れました。

MacBook Pro

じゃあその使い方ならMacBook Proの2012年モデルのDVDドライブとかついているやつでいんじゃね?容量もHDDで500GBあるし!

と思ったがいざ実機を持ってみるとなかなか重い。

これからはスタバとかでmac開いてドヤーとかもしてみたいので持ち運びしやすい方がいいと思い、MacBook Proは重さと厚みで断念。

macBookAir

じゃあ残るはMacBook Airしかない!と思ったがまず11インチにするか13インチにするかで悩んだ。やっぱ家で使うなら13くらいあった方がいいけど外で持ち運んだりするなら11インチの方がいいかなーとか思ったりしてなかなか決まらなかったんです。

でも僕パソコンでブログしか書かないんでそんなスペック高くなくていいしとにかく安い方がいいなーっと思ったんです。

じゃあなんでmacにこだわるかって?

決まってるじゃないですか。

かっこいいから。

恥ずかしながらそんだけです笑

まあ実際使いやすいってのもあるけどやっぱかっこいいしiPhoneとの連携もいいしね。

てなわけでmacBookAirを安く買うにはーと調べていたら『Apple認定の整備済製品』というものを見つけました。

Apple認定の整備済製品で買う事に

Apple認定の整備済製品とは?

一度誰かの手元に届いたが、なんらかの理由で返品されてきたなどの物を再度Appleにて整備して販売している製品。

Apple独自の厳しい検査基準を設けているので新品同様の水準だそうです。

保証は1年間の製品保証とAppleCareprotectionPlan購入が可能です。

いや、前から知ってはいたんですがあんまりしっかり見たことはなくてですね、よく見てみると早速欲しい物発見!

13インチMacBook Air2013年モデルが79,000円(税別)!

なんせAppleの認定整備済製品はたくさんあるわけではないので売り切れるのも早く、欲しい物がずっとあるとは限らないのです。

スペックもブログをやるには十分すぎるので無くなる前にこれに決めました。

『13インチmacBookAir2013年6月発売モデル』

IMG_6423

なんか予定の日より1日早く届きました。

いや、全然嬉しいんですけど。

箱はただの白いダンボールととても質素です。

IMG_6424

開けるとこんな感じ。IMG_6426

手前の箱をあげるとMacBook Airがお目見えです。

かっこいい、、、

IMG_6427

手前の白い箱には説明書やらMagSafe2(充電ケーブル)なんかが入っています。

IMG_6433

ああ美しい。。IMG_6434なんか封印みたいになっています。IMG_6436

開封!

IMG_6437

画面もしっかり保護されています。

IMG_6440

どっからどうみても傷ひとつねえええ!!!新品ですよこれ完全に。

IMG_6458

まとめ

もうね、さすがはAppleです。

新品同様の水準って言ってますけど僕からしたらこれ新品です。

全く傷や使用感がないし、画面も抜けや変色もなく綺麗。

ていうかこれ解釈を変えれば普通の製品は何百万台って出荷していれば中には不具合の出る製品があるわけじゃん?

この認定整備済製品はその何百万台ある製品の中でAppleのメカニックたちがもう一回整備し直したという事だよね?今度は不具合が出ないようにって。

て事は普通の製品よりもしっかり細かいところまでチェックされているんじゃないかとすら思うんですよね。

何よりAppleから1年間の製品保証とAppleCareprotection Planを購入できることが『Apple認定』という最大のメリットでしょう。

保証があって見た目も新品ならこれは新品と何が違うのでしょうか?今のところ外箱だけ?笑

まあmacのメリットである『カスタマイズして購入』はできないので決められたスペックでバチっとハマった人はこれでもいいんじゃないでしょうか?

今度は認定整備済製品でiPad買おうかなーなんて思ってます。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です