iMacのマウスが置くだけで充電できる!?mobee Magic Chargerが超便利&超カッコイイ!!

匠(@takumilog)です。

Macユーザーなら誰しも経験するであろう『マウスの電池切れ』

iMacってキーボードやマウスがコードレスなのはカッコいいんですけど乾電池なんですよね。

すげー大事な作業している時に急にマウスが使えなくなった時の絶望感ったらもうアレですよ。

寄生獣でミギーが突然眠くなって引っ込んじゃうぐらい絶望なんですよ。(見たばっかり)

まあとにかく電池交換が面倒で。

常にストックしておかなければいけないし。

じゃあ充電式の乾電池にしてしまえばいんでね?なんて思っている所でこんなものを見つけました。

SPONSORED LINK

mobee Magic Charger(モビー マジックチャージャー)

image3そーなんです。なんと

マウスを置くだけで充電ができるんです!!

いや、普通にヤバいでしょコレ。

置くだけですよ?ポンと。

開封!

image4

中には充電ステーションとマウスに装着するバッテリーとUSBケーブルが入っています。

下の白いのが充電ステーションで、mobeeと書いてあるのは保護フィルムなので剥がせば真っ白になります。

装着!

image1

このバッテリー一体型のフタをマウスに装着するだけですね。

image2

裏はこんな感じ

いつも通りフタをする要領で、、

簡単にパチンとハマりました。

image3

さすが、Magic Mouse専用品なだけあってパッと見社外品とは思えないおさまりで気持ちいいですな。

使ってみた

まずは普通にマウスを使ってみる。

、、、うん、普通にマウス。

そりゃそうだよね。そこ何も謳ってないもんね。

問題は充電です。

こんな感じでiMacの裏のUSBポートから引っ張ってきて僕はここに設置しました。

image5

充電可能な時は赤く光っています。

充電中は緑に点滅するみたい。

いざ、置いてみよう、、

image6

イヤッッホオオオオイイイ!!!

かっこいいよおおお!!!

置くだけよ?置くだけ!!

ブ○ーレットじゃないよ?

いやーガジェット好きな僕からしたらたまりませんな。

充電時間どんくらいとか

仕様

Magic Charger本体

  • サイズ:118mm×65mm×9mm
  • 重量:約55g(USBケーブル除く)
  • USB消費電力:最大270mAh

Magic Charger充電池

  • 重量:37g
  • 種類:Ni-MH 充電式ニッケル水素電池(×2)
  • 電圧:1.2V(×2)
  • 容量:800mAh(×2)
  • バッテリー駆動時間:約6日間
  • バッテリー充電時間:約6時間
  • バッテリー寿命:約500回

まとめ

6時間の充電で6日間使えるという事ですな。

6日ったら約一週間!

あ、充電6時間っても途中で使いたくなったら使えますからね!

ちなみに電池の寿命を長持ちさせたいなら早めの充電がいいって書いてあります。

過放電になると充電池を痛めるそうで充電は多い分には問題ないんだと。

だから使った後はステーションに置く癖をつけた方が良さそうです。

何よりも素晴らしいのは電池交換の煩わしさから解放される事ですな。

そしてカッコいい。近未来的。

これからは何でも置くだけで充電とかいう時代がきそうだね。

というか充電がいらない時代がきちゃう?

これはマカー必須アイテムです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です