108円あればシャトレーゼの『バターどら焼き』で幸せになれる

どーも、夏になるとシャトレーゼでアイスを大量に買い込む匠(@takumilog)です。

『シャトレーゼ』とは山梨県甲府市に本社を置く、工場直送スタイルで抜群の鮮度と安さを実現した食品メーカーです。

主に洋菓子(ケーキやシュークリームなど)、和菓子(どら焼き、まんじゅうなど)、アイスクリームや氷菓など甘味がメインですがせんべいやあられ、パンやピザなども売っています。

そしてなんといってもシャトレーゼで一番驚かされるのは価格の安さです。

僕の個人的な感覚ですがアイスはだいたい相場の半額くらいの価格設定です。

だからアイスはシャトレーゼでまとめ買いしています。

そしてこのシャトレーゼでたったの108円(税抜き100円)でとっても幸せになれる物を発見したんですよ。

SPONSORED LINK

柏尾山 北海道バターどら焼き

IMG_6361

見た目はどら焼きというより『トラ焼き』ですね。

ネーミングの通りバターが入っています。

もちろんバターが入っているのでカロリーは低くはありません。

IMG_6362

ちょっと見づらいのですがカロリーは259kcalあります。

まあおいしい物はカロリーあるから仕方ないよね!

気にせず頂きましょう。

IMG_6363

切ってみました。

まあ中身も普通のどら焼き?と思いきやよく見てみると。。

IMG_6366

入っていました!バター!

周りにたっぷり入っているようです。

実食

ふわっ!塩っ!旨っ!

うんんめえええええ!!!!

結構バターが塩味効いていて予想外のバランスでした。

でもこの塩味が粒あんの甘さをよりいっそう引き立てるんだけど甘過ぎない、いわゆる塩スイーツ的なうまさに変わるのです。

しかし何が面白いってこれ、ビジュアルは完全に和菓子ですが口に入れた瞬間まるでケーキを食べているような感覚になります。

なんか脳がダマされている感じ。

生地がフワッフワでケーキのスポンジみたいなんですよね。

そこに生クリームばりのふわふわバターと粒あんが攻めてきて、、これケーキですよもう。

位置づけるならば和菓子の皮をかぶった洋菓子なんだけどなおかつ塩スイーツという超ニュージャンルだと思います。IMG_6367実はこんなにバターがたっぷり入っている。

まとめ

このどら焼き、まだ一番大事な事を伝えていません。

タイトルでもうバレてると思うけど値段がたったの

108円

なんです!!

すごいよシャトレーゼさん。。

やっぱり卸売を通さない工場直送直売システムがこの安さの秘密でしょうね。

しかも鮮度も高いのでとってもおいしい。

余談だけどシャトレーゼ白州工場では工場見学もアイス食べ放題も無料だとか(時間制限あり)

機会があれば行ってみたい。

こんなにおいしい物が安くで買えるシャトレーゼさん、感謝です。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です