舞茸で安いお肉も柔らかくなる!?『舞茸浸けステーキ』を焼いてみた!!

どーも、焼肉とステーキを愛してやまない匠です。

でも焼肉やステーキは自宅でやらない外食派なんですが、先日実家に帰った時に母が『ステーキを舞茸に浸けておくと柔らかくなってうまいよ!』との事。

なんでも舞茸の酵素の力で柔らかくなるとかならないとか。

早速やってみようと思い、スーパーで肉と舞茸を買ってきました。

肉は100gあたり200円の安い輸入肉で今回は約500g用意したので2人前作ります。

舞茸は1パック100円の普通の舞茸です。

では早速作っていきましょう!

SPONSORED LINK

肉の下に舞茸を敷く

パックから肉を出してそのパックに手でバラバラにちぎった舞茸を敷いてまた肉を戻します。

IMG_6264 IMG_6265

こんな感じ。舞茸の量はまんべんなく敷ける程度でOKです。

肉の上にも舞茸を敷く

ちぎった舞茸をたっぷり肉に乗せてください。

IMG_6262 IMG_6261

こんな感じ。

あとはこのままラップして冷蔵庫で1時間以上(長い分にはOK)寝かせてください。

今回僕は3時間くらい寝かせました。

ステーキを焼く

焼く前に舞茸は肉から取ってください。

IMG_6267

牛脂をひいてフライパンを強火で加熱します。

肉投入!!

IMG_6269

出来上がりの時に上にしたい面から先に焼きます。500グラムは一度にフライパンに入らなかったので半分に切りました笑

じゅわあああっといい音がしてうまそう。。

強火で1〜2分焼いたらひっくり返します。

IMG_6270

いい感じ!!

自宅用の火力では焼きムラができてしまうのでひっくり返したらフタをしましょう。

IMG_6272

また1〜2分くらいしたらもう完成です。

完成!

IMG_6275

びゃあああうまそう!!!

実は初めて家でステーキ焼いたんですが結構いい感じにできて驚いております。

断面はこんな感じ。結構レアでうまそう。

IMG_6277さあさあ早速食べてみますよ!

食べてみた

柔らけえええ!!!

いや、マジに柔らかいです。

なんか以前に沖縄で食べた熟成肉に近い感じ。

熟成肉って赤身でもすごいふわふわして柔らかいんですよ。

熟成肉ほどではないけど柔らかさのジャンルが一緒というか、油が少ない赤身だけど柔らかいみたいな!

あと舞茸の味は一切しませんので舞茸嫌いな人もご安心を。

ちなみに余った舞茸はステーキを焼いた油をそのまま使って炒めるともう一品になります。

味付けは塩こしょうでも醤油でもお好みで!これに限らず好きなアレンジしちゃってください!

 

確かに安い輸入肉でも舞茸で柔らかくなりました。

ステーキ焼く機会があればぜひお試しあれ!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です