シャリシャリ感がクセになる!?『アイス梅』を食べてみた!

小さい頃から梅干しが大好きな匠(@takumilog)です。

梅干しっておいしいですよね。

お家の冷蔵庫に入っているようなガッツリ梅干しからコンビニで売っているスッパイマン的な奴、あとカリカリ梅など梅とつけばなんでも大好きです。

あー考えるだけで唾液が止まりません。

なんで梅干しのことを考えると唾液出るんでしょうかね?

そんなたくさん種類のある梅干し市場ですが今回ニュージャンルの梅干しを発見しました。

『凍らせたら甘くて美味しいアイス梅』

IMG_7036梅干し味のアイスではありません。

ガチで梅干しです。

てかそもそも凍っていません。

自分で凍らせてくれ的なスタンスの商品です。

IMG_7038普通に食べても美味しいって書いてあります。

アイス梅の作り方

IMG_7039

 

  1. 冷凍庫にそのままポイッと入れる。
  2. 一晩待つ
  3. 完成

はい、単純に凍らせるだけです。

実食

IMG_7110

さあ、一晩待ちましたよ!

こんな感じで一粒づつ個包装されています。

IMG_7111

おお、マジで凍っています。

一応種は入っているらしいので注意。

パクっ!

シャリシャリ。。

 

甘うま!

なんかシャーベットのようなキメの細かいシャリシャリ感がうまい。

でこれ割と甘いですね。

てかこの『凍らせると甘くておいしい』ってすごく気になりますよね。

つまり凍らせなければ甘くないのか?という。

なんで常温の状態も食べてみました。

常温の状態で食べてみる

IMG_7113なんか結構水分多めですね。

でもこういう梅、嫌いじゃないです。

パクっ!

 

凍らせなくても甘い。

もうそういう味付けじゃんこれ!

結構甘いな!

でもね、凍らせると甘くておいしいはあながち嘘ではないかも。

確かに常温でも甘いけど常温では酸味もすごく感じる。

凍っている状態の方が酸味が弱まるというか、味が全体的に弱くなるというか。

確かに冷凍の物って味があんまりわからないんですよね。

それを利用してあんまり酸っぱく感じない=甘いという感じなんでしょうか。

でもやっぱデフォルトで結構甘めです。

嫌いじゃないけど。

まとめ

確かにアイス梅というだけあって冷凍した方がおいしい味付けになっています。

ただ『凍らせると甘くておいしい』は『凍らせると酸味を感じなくて甘くておいしい』ということでした。

梅干しの酸味が苦手という方は実は冷凍したら食べれるかもしれません。

あとコレ個包装になっているのが冷凍するにはいいんでしょうね。

というのも包装がないと多分くっついて一緒になって凍っちゃうんだろうね。

 

ていうか梅干しってすごいわー。

何がすごいってどんな食べ方しても大概おいしいっていう。

焼いてもうまいし凍らせてもうまいしってなんでもうまいじゃねーか!

梅干しの事ばかり考えていたら久しぶりにおばあちゃんの漬けるクソしょっぱい梅干しが食べたくなってきた。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です