【飲み比べ】ブルーボトルコーヒーでアイスとホット両方飲んできた!!

コーヒーは断然ブラック派の匠(@takumilog)です。

あなたは『ブルーボトルコーヒー』をご存知ですか?

なんでも”サードウェーブコーヒー”と呼ばれ、コーヒー豆の旨さを最大限に引き出す為、『淹れ方』にこだわる90年代後半に生まれたコーヒーカルチャーだそう。

今回はコーヒー界の”Apple”とも言われているサードウェーブコーヒー『ブルーボトルコーヒー』に初めて行ってきました。

ちなみに今回お邪魔したのは日本2号店である青山店です。

SPONSORED LINK

『ブルーボトルコーヒー青山店』

IMG_7197

お店はちょっと人が多すぎて載せれないので店先に出ている看板を。

名前の通り『ブルーボトル』です。

2階にあるお店なんですが脇にある階段を上るとIMG_7177ここにも看板が付いています。かっこいい。

店内に入ると少しだけ並んでいました。

と言っても時間にして5分くらいです。

ちなみに来訪したのは土曜日の15時頃と一番混みそうな時です。

列に並んでいるとメニューが配られます。

IMG_7181

もちろんレジ上にもこんな感じにメニューはあります。

FullSizeRender 2

とにかく今日は暑かったのでとりあえずアイスコーヒーのシングルオリジン(ニカラグア)を注文しました。

シングルオリジンとはブレンドではない単一品種のコーヒー豆で淹れるコーヒーを指し、サードウェーブコーヒーが大事にしているのもまたシングルオリジンだそうです。

なんでもこのアイスコーヒーは16時間かけて水出ししたコーヒーとの事。

これは期待。

レジで名前を聞かれる

ちなみにレジで名前を聞かれます。

理由はコーヒーが出来上がって呼び出す時に名前で呼ぶからです。

しかもクレジットカードで支払うと名前を聞かれなくても名前が読み取られているの名前で呼ばれます。

レジもiPadとクソオシャレです。

早速アイスコーヒーを飲む!

IMG_7185

注文時に店内利用かテイクアウトかを聞かれるのですが、席を確保できていなかったのでとりあえずテイクアウト容器に入れてもらいました。

アイスコーヒーシングルオリジン、一杯500円です。

さあ、お味のほどはどうなんでしょうか。

チュー。。。

 

酸っぱ!

酸味つええええ!!

けどうまーーい!

アイスだけど香りもある。

すっきり飲みやすく酸っぱい。

初めて飲んだ味ですわ。

おいしいが酸っぱかった。

ブレンドコーヒー(ホット)も飲んでみた!

FullSizeRenderアイスコーヒーでクールダウンしたので次はブレンドコーヒーを注文しました。

こちらは450円です。

噂通り、一杯一杯丁寧に淹れてくれます。

すんげーいい香り!

結構時間をかけて淹れます。

というかドリッパーが一つ穴なので結構時間がかかるのだとか。

でもその分すごく美味しいコーヒーになるのだと!

IMG_7196次は店内用のカップにしてもらいました。

あぁ、いい香り。。

やはりホットは香り高いですな。

では早速。

ズズッ。。

 

バランス良いっ!!

適度な酸味を感じながらも芳醇な香りとある程度の強さを感じるっ!!

とかかっこつけてそれっぽい言葉をチョイスしましたが単純にうまい!

なんか上手く表現できないんですが味に奥行きを感じます。

薄っぺらくないというか、そんな感じ。

あぁ、美味しい。

物販も充実

店内にはコーヒーを注文するレジとは別にグッズだけ買えるレジがあります。

これが結構充実していてトートバッグやマグカップなど他にもたくさんあり、自分へのお土産も買ってきちゃいました。

お店と同じドリッパーが買える

IMG_7203うーん、意識高い系歓喜って感じですね。(歓喜)

IMG_7204これこれ!!この一つ穴が売りです!

1800円でした。

コーヒー豆も買える

IMG_7199

豆も買えます。

というか豆の状態しか買えません。

挽いてあるコーヒーはありません。

自宅にミルがない方はうっかり買っちゃうとこれ大変です。

シングルオリジンとブレンドとありましたが店員さんのオススメを聞くとこのブレンド豆『スリーアフリカンズ』がイチオシとの事でこれにしました。

1500円です。

またブルーボトルな気分に浸りたい時に飲んでみます。

まとめ

いや、やっぱうまいですわ。

ホットが美味しいのはもちろんなんだけどアイスコーヒーもホットに負けないくらい香りがあって美味しかった。

こんだけ旨みを引き出してもらえたらコーヒー豆も大喜びだと思います。

こだわってるなーってのが素人にもひしひし感じました。

コーヒーは二極化の時代?

コーヒー市場はこれから二極化するんじゃないかなーなんて思ったりしました。

いや、今のコーヒー市場って

  • コンビニの100円コーヒー
  • スタバとかの300円前後のコーヒー
  • サードウェーブ系500円コーヒー

って3つあるけど、毎日のコーヒーはコンビニで、たまに美味しいコーヒーをサードウェーブで、みたいに高いか安いかみたいな。

コンビニのコーヒーとサードウェーブコーヒーは競合しないけどスタバなどのコーヒーはどちらの競合にも巻き込まれているよね。

まあコーヒーだけに限った話ですけどね。

スタバにはフラペチーノやら他にもたくさんメニューはあるしハード面も魅力的で長時間利用もしやすいから強みはあるけども。

『コーヒー』だけに限っては少し様子が変わってくるのかなーなんて思いました。

まあ美味しいコーヒーがいろんなところで飲めるのはとてもありがたいので『第三の波』に飲まれないようにうまく住み分けして欲しいです。

あーおいしかった。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です