ついにカップご飯に!?『蒙古タンメン中本 辛旨飯』を食べてみた!

匠(@takumilog)です。

言わずと知れた蒙古タンメン中本。

辛いけど美味しいよね。

でも僕はあのテーブルに置いてあるティッシュをクソほど使います。(すいません)

そしてそんな蒙古タンメンですがカップラーメンも出していてこれまたうまい。

数量限定!『蒙古タンメン中本 北極』がセブンイレブンで売っていたので食べてみた!

2015.08.05

そんなカップラーメンも美味しい蒙古タンメン中本ですが、今回なんとカップご飯になったというのです。

いや、絶対うまいだろ。。。

食べてみました。

SPONSORED LINK

『日清 蒙古タンメン中本 辛旨飯』

IMG_9768

からうまめしって響きがもううまそうだよね。

デザインもパッと一目でわかる蒙古タンメン感。

そしてカップご飯といえばやはり日清ですね。

僕は辛い系のラーメンは必ず残ったスープにご飯入れて食べますからね。

というかもはやそのために麺を食べている感じ。

だからこれは食べる前だけど絶対間違いないと確信できます。

IMG_9769

後入れオイル付き。

辛い系は大体こうだよね。

IMG_9770

この『辛旨ラーメン日本一』と言いながらご飯も出しちゃう柔軟さって素晴らしいと思うんだよね。

IMG_9771

カロリーはまあ普通のカップラーメンくらい?

ただし食塩相当量はインスタント食品にしては低めの2.2グラムと控えめです。

IMG_9773

側面には大々的に普通の作り方が書いてありますが、一番目立たない底面には

IMG_9774

なんとフライパン調理の方法が書いてあります。

知ってました?

あ、ちなみにマッサマンカレーごはんはフライパンで作ってみました。

そんな調理方法が!?『日清マッサマンカレーメシ』をレンジ以外で作って食べてみた!!

2015.12.07

今回はめんどくさいんで普通にレンジで作ります。

調理開始!

IMG_9775

蓋はレンチンするときに使うので完全にはがしてもいいんですが捨てないでね!

ちなみにこの四角いのは蒙古タンメンの代名詞『豆腐』です。

存在感ありますな。

ちなみにこの時点で少しからそうな香りがします。

次に内側の線まで水を入れましょう。

IMG_9776

水を入れたらよく混ぜてください。

IMG_9778

ぐるぐる混ぜてくださいねー。

IMG_9777

そっと蓋を乗っけてレンジへ。

IMG_9779

レンジは500ワットで5分です。

5分経ったらそのまま2分ほど蒸らします。

IMG_9780

うわー超レンジからいい匂いしてキマシタワー。

〜5分後〜

2分蒸らして

IMG_9781

ウンマソーーーウ!!!

オイニーが辛そうです。

IMG_9782

しかしここにまだ辛旨オイルを投入しなければいけません。

IMG_9783

投入!

辛そうな香り倍増です。

IMG_9784

よく混ぜたら完成!

実食!

IMG_9785

もうなんか食べる前からわかりきってるけど一応ね、

パクッ!ハフッハフッ!

 

 

うんまっ!!!!

うまいに決まってるよね。

いや、くそうまい。

辛いけど食べれないからさじゃない。

旨い辛さだ。

蒙古タンメンならではの旨辛さ。

まさに辛旨飯。

カラウマメシー!!!

豆腐もちゃんと食感残ってます。

IMG_9786

きくらげなんか超コリコリでめちゃ旨。

IMG_9787

いやーしかし旨いけど熱くて辛いのでなかなか食べ進められません。

ハフッハフッ!

なんとか10分くらいかけて食べ終わりました。

ご馳走さま!

匠のまとめ

いやー辛いのとご飯は超絶合うよね。

合わないわけないし。

あ、ちなみに下の写真は蒙古タンメン中本 北極のカップラーメンにご飯入れた時の写真ね。

IMG_6744

やっぱラーメン後のご飯よりもカップご飯になっている方が具がたくさん入ってて旨いね。

いやーカップご飯と蒙古タンメン相性よすぎでしょ。

普通にリピート確定ですわ。

定番商品になるかわからないので早めのゲットをお薦めします。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です