再現度高めー!『マルちゃん赤いきつね焼うどん』が思ったより赤いきつねだった。

匠(@takumilog)です。

みなさん大好き『赤いきつね』。

一度は食べたことあるんじゃないでしょうか。

あの味がたっぷり染み込んだ少し甘めのおあげがまたたまりませんな。

しかし今回その赤いきつねが焼うどんとして登場したそうです。

サッポロ一番みそラーメンが焼きそばになった時は正直しょっぱくて僕はあまり美味しいと思いませんでした。

あの味が焼そばに?!『サッポロ一番みそラーメン焼そば』を食べてみた!!

2015.09.07

なので正直あまり期待はしていません。。

でもカップ焼きそば大好きなのでとりあえず食べてみました。

SPONSORED LINK

『東洋水産 赤いきつね焼うどん』

IMG_9615

赤いきつねなのに四角いー。

ていうかこの『赤いきつね』とか『緑のたぬき』ってフォント最高にいいよね。

もうぱっと見で赤いきつねや!ってわかるっていうか。

多分この字体・デザインで『白いうさぎ』って書かれててもきっと違和感ないと思う。

ただの事実だよね、白いうさぎって。

赤いきつねも緑のたぬきも実在しなそうだけど白いうさぎはただただ事実。

さあ滑り倒してるのにもかかわらず『お、ちょっといいの浮かんだ』とおもってやめずに我を通しきれたので始めましょう。

IMG_9616

美味しさ合体!フュージョン麺ですって。

あ、一応昔ながらのソース焼きそばとのフュージョンなんですね。

知らなかった。

IMG_9617

まあ麺はいつも通り赤いきつねっぽそう。

IMG_9618

カロリーはまあカップ焼きそばにしては500を切っているのでちょい低?

ただもっと驚くべきところは食塩相当量が3.8グラムで抑えられているところ。

いや、結構カップ焼きそばって塩分高いでっせ。

これは高得点。

開封!

IMG_9619

とりあえず普通のカップ焼きそばと違うところは『5分』ってことですね。

IMG_9620

開けてみると粉末ソースと特製油、そしてかやく。

IMG_9621

いやかやくが完全に『赤いきつね』です。

絶対同じものが入っています。

ただおあげ少なくてちょっと悲しいです。

IMG_9622

お湯を注いで5分待ちましょう。

〜5分後〜

IMG_9623

さあ、湯切りをしたらまずは特製油をかけてほぐします。

IMG_9624

チュルチュルー。

混ぜたら粉末ソースもぶち込みます。

IMG_9625

よく混ぜて完成!

IMG_9626

うまそー!

実食!

IMG_9627

香りは完全に赤いきつねです。

あのおあげの甘い感じまで伝わってきます。

それでは早速いただきましょう!

ズルルッ!

 

うんま!!赤いきつねの焼うどんや!

いや、ただ正確には僕の中で焼うどんには鰹節と紅生姜を入れたいのでこれはあくまで『汁なし赤いきつね』ですな。

いやしかし赤いきつねだ。

ただ最初から粉末ソースに七味がブッ込んであるので七味入りの赤いきつねだね。

うまい。

おあげ激ウマ

IMG_9628

いやーこのおあげもっと入れてよー。

おあげは完全に赤いきつねのそれです。

しかしこれだけでは足りません。

丸々一枚入れると混ぜにくいからかな。

じゃあ刻んでもいいので丸々一枚入れてくださいお願いします。

いやほんとこれ激ウマです。

この『焼うどん』という土俵で食べるからか普段よりありがたみが増します。

いつものメンバーもいるよ

ちゃんといつものメンバーもいます。

この傘みたいな形をした卵や

IMG_9629

赤いきつねといえばこれ!っていうようなミニペラペラかまぼこも健在。

IMG_9630

うん、いつも通り美味い。

IMG_9631

そんなこんなであっという間に完食しました。

匠のまとめ

かなり再現度高めです。

ていうか再現度高すぎて焼うどんではありません。

あくまで『汁なし赤いきつね』です。

でもね、本当に赤いきつね的に美味しい。

ただ欲を言うならもっとおあげ入れて欲しいです。

っていうかこれ食べて『あーおあげもっと食べてえ』→『赤いきつね食べよう』が作戦なら東洋水産さんすごすぎです。

でも本当にそんな気持ちになるくらいおあげのありがたみを普段以上に感じました。

これで赤いきつねはオールシーズンいけそうですな。

美味しかった!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です