キムマヨマシマシ!?『ペヤング キムチ焼きそばマヨネーズソース風』を食べてみた!!

匠(@takumilog)です。

コンビニでカップラーメンを選んでたらまた出てました。ペヤングの新作。

まあ流石にこんだけペヤングの記事書いてて書かないわけにはいかないだろうと思って買いましたさ。

でも今回はなかなか味の想像ができません。

SPONSORED LINK

ペヤング キムチ焼きそばマヨネーズソース風

失礼かもしれませんがテーマがブレッブレじゃないっすか?

だいたいやきそばって書いてあってなぜ下にまた焼そばの文字が。IMG_9297

キムチ焼そばな上にマヨネーズソースってことかな?ちょっと想像がつかない。。

まあ僕のペヤングの一番好きな食べ方は激辛ペヤングにマヨネーズかけて辛さを調整してモッチャモチャにして食べることですから意外と好きかもしれませんな。

IMG_9298

まあカロリーは普通のペヤングって感じ。

あ、でも塩分は普通のペヤングは3.6グラムなんでかなり控えめかも!

辛いと塩分控えめにできるっていうよね。

ファン待望の販売再開!復活した『ペヤング ソース焼きそば』を食べてみた!!

2015.06.12

開封!

IMG_9314

かやくが完全にキムチです。

IMG_9315

そしてソースも袋越しにわかるぐらい赤いです。

IMG_9316

ちなみに激辛ペヤングは赤さが濃すぎて黒いよね。IMG_6998

市販限界レベル!『激辛ペヤング』が復活したので食べてみた!

2015.08.08

調理開始!

かやくを麺の上に開けたら

IMG_9317

お湯を注いで、、、おお〜漂うキムチ臭。

IMG_9318

3分待ちます。

IMG_9319

〜3分後〜

IMG_9320

ちょっと湯切りした時のお湯の色がキムチでした。(一人で湯切り中とか一発勝負すぎて撮影不可)

キムチ臭半端ないっす。

それも本物のキムチじゃなくてカップラーメン特有のキムチ臭。

ソース投入!

IMG_9321

赤いっすなあ。激辛ペヤングはこのソース袋を開けただけで頭皮の毛穴がカッピラクのは僕だけ?

ちなみにこれは大丈夫そう。

IMG_9322

ぐへえ!ちょっととろみありまっせこれ。

しかも色に似合わずちょっとマヨネーズっぽい匂いもするような。

なんか少しトマトパスタ的な匂いにも感じるような。

混ぜて完成!

IMG_9323

なんかナポリタンみたいな感じのビジュアル。

とりあえず食ってみましょう。

実食!

IMG_9324

いただきまーす!ズルルッ!

 

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・何味??

何味ですかこれ?

とりあえずね、

ペヤング感ゼロ。

違う。違う。コレジャナイ。

確かにキムチです。

キムチですけどマヨネーズソース風がわからない。

ちっともマヨネーズじゃない。

思ったより辛い

てか思ったより辛いっす。

いや、いつもの辛いシリーズは注意書きがあるけどこれはないからそんな辛くないかなーとか思ったけどやっぱペヤングさん辛いっすな。

IMG_6994

注意書きないけど辛いのはトラップですわ。

まあ激辛ペヤングほどじゃないですけど。

アブラ・カラメマシマシで!

IMG_9325

なんか思ったより箸が進まないのでキムチとマヨネーズを追加してみることにしました。

通称アブラ・カラメマシマシ作戦です。

一応アブラ・カラメでしょ?え?カラメは意味が違う?

IMG_9326

まずはキムチをのせまして

IMG_9327

マヨネーズをぶっかければマシマシの完成です。

IMG_9328

いただきます!

ズルルッ!

 

 

うまい!!

やっぱマヨネーズはかけたてに限りますわ。

このペヤングの麺とマヨネーズのモッチャモチャ感が最高に好きなんだよね。

マヨネーズのマイルド感が生きるっす。

そしてフレッシュキムチのシャキシャキ感もたまらない。

うまい、うまい。

ごちそうさま!

匠のまとめ

やっぱね、マヨネーズは小袋で分けるべきです。

マヨネーズはかけたてがうまいよやっぱり。

マヨネーズソース風がちょっとよくわかりませんでした。

まあ確かにマヨネーズっぽい感じも一瞬したけど。

あとやっぱペヤングはふりかけ大事。

結構変り種ペヤングはふりかけついていないけどあのふりかけがペヤング感を出すのに重要なポジションだったりするよね。

まあペヤングのぶっ飛んだ探究心と冒険心は大好きです。

これからも色々出してください。

余談だけどカップ焼きそばって一切焼いてないけど焼きそばだよね。

そういう意味では焼きそば風??

キムチ焼きそば風マヨネーズソース風?

ああ風のゲシュタルト崩壊。

SPONSORED LINK