紅生姜が効いててうまい!?『宇宙食のたこ焼き』を食べてみた!

どーも、匠(@takumilog)です。

別に関西人じゃないんですけどたこ焼きが大好きです。

いつも冷凍のたこ焼きは家にストックしてあります。

レンチンでも美味しいし揚げても美味しいんですよ!

でも今回食べたのは普通のたこ焼きではありません。

なんと、『宇宙食のたこ焼き』です。

別にそんなに宇宙に興味があるとか宇宙飛行士になりたいとかそんなことはありません。

ただ、食べてみたいと思ったので買ってみました。

SPONSORED LINK

『SPACE FOOD  TAKOYAKI』

IMG_6568

あ、ちなみにこの商品本当に宇宙食で採用されているのではなく宇宙食と同じ製法で作りました的な商品です。

真空パックになっています。

いわゆるこの宇宙食とは完全に水分を取り除いた『フリーズドライ』になっているのです。

袋越しに触ってみるとピンポン球が入っているかのようです。

IMG_6572

賞味期限はざっくり2年くらいでしょうか。

結構持ちます。

IMG_6573

カロリー低!

たこ焼き4個で91キロカロリーです。

っていっても普通のたこ焼きのカロリーがわからないからよくわかんないです。

ちなみに使われている素材はキャベツとかネギとか紅生姜って、、完璧たこ焼きやん!

開封!

IMG_6577

乾燥剤は取り出しましょうねー。

IMG_6578

完全にビジュアルはたこ焼きじゃないですか!

これってたこ焼きを普通に作ってそれからフリーズドライにするんですね。

見た目は美味しそうなたこ焼きですがめっちゃ軽くて硬いです。

例えるならやはりピンポン球です。

このまま卓球できそうです。

IMG_6579

測ってみると4個で32グラム!

つまり1個当たり約8グラムです。

ちなみに普通のレンチンたこ焼きのグラムを測ってみると

IMG_6639

1個当たり20グラムです。

半分以下!

てか見た目だけではどっちが普通のたこ焼きかわからないですな。

食べてみた

ガリッゴリッ!

もっそもっそ、、もそ、、

IMG_6580

うーん、かなり水分が欲しくなる系ですね。

スナックと違って軽くない。

身が詰まっていて重めのもっそもそです。

でも味は

完全にたこ焼き。

紅生姜が効いててうまい。

まさに普通のたこ焼きから水分だけ奪ったって感じ。

IMG_6582

ちゃんとタコも入っています。

しかもタコは凝縮されて味が濃い!

 

てかこれフリーズドライならお湯かければ普通のたこ焼きに戻るんじゃね?

と思いやってみました。

お湯で戻してみた

IMG_6583

紙コップに入れて戻してみようと思います。

具が多い味噌汁とかフリーズドライであるじゃないですか!

だから結構いい線いくと思うんですよね。

IMG_6584

お湯投入!

!!

ぷかぷか浮いてちゃんとお湯に浸からない!

IMG_6585

箸で沈めること2分。

IMG_6586

なんか色が薄くなりました。

まずそう。

IMG_6587

割ってみるとマジでたこ焼きっぽくなっています。

では。。

パクっ!

 

まずい。。

半モソです。

半分ふやけてて半分モソっていて絶妙にまずい。

やっぱこれはそのまま食べたほうが美味しいみたいです。

ちなみに浸した汁がいい色になっていたので飲んでみました。

IMG_6588

すんげー遠くからソース味がするお湯でした。マズ。

まとめ

いやー宇宙飛行士って大変だね。

僕なら発狂しそうになっちゃう。

だってモッソモソですよ?

喉があああって感じになります。

でも味は完全にたこ焼きです。

『たこ焼き味のお菓子』とかではなく『たこ焼き』です。

これはすごい。

でも、、普通のたこ焼きのほうがやっぱ美味しいよね。

宇宙食から宇宙飛行士の苦労を学ぶことができてよかった。(小並感)

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です