頭皮までくる辛さ!?バーガーキングの『赤侍-AKA-』バーガーを食べてみた!!

どーも、辛いの大好きだけどすぐ汗だくでビチャビチャになる匠です。

夏になると辛い商品が増えるので辛い物好きな僕としてはとてもうれしい限りです。

ただ僕は辛いものが好きなだけであって辛いのが強い訳ではありません。

いたって普通です。

ココイチのカレーは5辛で泣きそうになるくらいです。

辛ラーメンくらいが一番好きな辛さです。

今回はバーガーキングの夏の新商品、『赤侍-AKA-』バーガーなるものを食べてみました。

SPONSORED LINK

『赤侍-AKA-』バーガー

IMG_6206

早速テイクアウトしてきました。

赤侍牛(ビーフ)と赤侍鶏(チキン)の2種類があるのですが僕は赤侍牛にしました。

うーん早速包み紙から辛そうなアピールしておりますね。

IMG_6207

これは今度の8月に発売を控えている黒バーガーと共用できる包み紙なのかな?

赤と黒が半分になっています。

開けてみると

IMG_6208

ぎゃあああなんじゃこの毒々しい食べ物はああ!!

ちょっと包み紙が同系色すぎてよくわからないのでお皿に移しました。

IMG_6214

いや、これは確実にヤバいだろ、、

ビジュアルから既に辛いじゃねえか。。

新開発『AKAバンズ&AKAチーズ』

この専用開発のバンズとチーズはトマトパウダーを練り込んで色付けしたそうです。

ビジュアルまで辛さを求めるなんてこだわっていますねバーガーキングさん。

でもこのAKAバンズ、触るとすんごいふわっふわでちょっと肉まんの生地?みたいな匂いもする。

見た目とは裏腹にとても優しそうな感じなのだ。

そしてこのAKAチーズだがこれがまたヤバい見た目をしている。

少し溶けてくるとだらっとしてなんか本能的に食べちゃいけないんじゃないかと思うほどのビジュアルに仕上がっている。

怒るほどの辛さ『ANGRYソース』

IMG_6215はい、大本命きました。

このバンズとタマネギの間にたっぷり塗られているのがANGRYソースです。

何でも名前の通り『怒るほどの辛さ』なんだとか。

味噌ベースに豆板醤や唐辛子だって。うまそう。

食べてみた

IMG_6216

しかしバーガーキングさんのボリュームはすごいね。

タマネギ丸々だしビーフパティもでかくて分厚い。

はみ出ているAKAチーズがこちらを挑発しているようにすら感じてきました。

では早速。

 

 

うん、辛い。

でも見た目がハードルを上げすぎているせいかそんなに辛く感じない。

辛いというよりもウマ辛い!!

うまいよこれ!!

このANGRYソースがメキシカンな感じというかタコスっぽいというか。

あとバンズがもうこれ肉まんの生地ですね!

それくらいフワッフワで肉とタマネギとANGRYソースをうまくひとまとめにしてくれるようなこのAKAバーガーにぴったりのバンズです。

これはもはや『AKAまん』ではないのか?笑

半分辺りをすぎると結構辛い

IMG_6217食べ進めていくうちに半分を超えたくらいからかな?

だんだん辛くなってきました。

頭皮の毛穴が全部かっぴらくような感じがします。

汗かいてきた。飲み物減り早い。

でもめっちゃ辛い訳でもない。

美味しい辛さです。辛い、ウマい!

まとめ

辛いよりもウマいを追求したって感じで『ウマ辛』

でもこれ普通の見た目のハンバーガーでこの辛さだったらすげー辛いって感じるんだろうなぁ。

見た目がハードルを上げすぎて逆に辛さがやわらいでいるんじゃないかと思います。

でもなんだろう。この『辛い』と『ウマい』のバランスの良さ。

とにかくバランスいいなって感じ。

ただ何でも辛ければいいってことではないんですね。

さすがですバーガーキングさん。

8月20日までの期間限定なので気になる人はお早めに!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です